深谷市産のタケノコを測定してみた

タケノコと言えばキノコ、山菜に次いで危険度の高そうなお品物です。原発事故から4年が経ちましたが、いまだ3.46Bq/kgの検出となりました。

まだまだものによっては汚染があります。食べる前にはまず測定を徹底したいところです。

深谷市の掃除機ゴミを測定してみた

深谷市花園地区の一般家庭の、掃除機をかけた際にたまるゴミ一ヶ月分です。1キロ換算で約85Bqという数値でした。

家の中にこのような汚染物質が散らかっていると思うと掃除も念入りになりますね。掃除機でゴミやホコリを巻き上げたものを吸わないこと、ホコリに紛れたセシウムは水拭きで拭き取り、拭いた雑巾は廃棄することが大切と思われます。

深谷市の馬の毛を測定してみた

深谷市花園地区で飼われているポニーの毛を測定してみました。

一年中外にいて野外の草などを食べている動物の毛ですが、結果は不検出でした。
ただしこれ以上に検出下限値を下げた精密測定をしてみれば、何らかの数値が出るかもしれません。

深谷市産の大根を測定してみた

H25年6月に採れた深谷(花園)の大根を測定してみました。

結果は不検出でした。

Cs134のみ1.86検出となっていますが、Cs137が不検出でCs134のみ検出することはありえないので、これは誤検出です。

Cs137のほうは検出下限値が2.97Bq/kgでの不検出だったので、かなり安全度は高め♪と認識しています。