深谷市ホームページ

原発事故関連情報はこちら

放射線量計を貸し出しています

深谷市では空間線量を測定する機械を市民に無料で貸し出しています。

貸出機器は堀場製作所製PA-1000型(CsIシンチレーション式サーベイメータ)
通称「ホリバ」。大気中のγ線が測れます。

市役所本庁の他に、花園・川本・岡部地方庁舎でも借りられます(要予約!)平成26年度より、本庁のみの貸し出しになりました。

市役所のページ 

空間線量を測定しています

深谷市では市立幼稚園・保育所と小中学校・学童保育室で放射線量の測定と除染を行っています。

この頃は0.05μSv/h~0.1μSv/h程度に落ち着いているようです。0.1μSv/hを超えるとちょっとビビるね!

放射線量および除染の結果

0.23μSv/hを超える地点は除染の対象です。

給食の放射能について

深谷市では市立の保育所、小中学校の給食について、2通りの測定を行っています。

1、一食分の給食をミックスして、ゲルマニウム半導体検出器で測定。

群馬県の食環境衛生研究所へ外部委託しています。

頻度は年に4回です。検出下限値は2Bq/kg。

 

2、給食に使う食材を単品で、NaIシンチレーションスぺクトロメータで測定。

埼玉県が保有する測定器(熊谷市)を借りて測りに行っています。

頻度は年に2回です。検出下限値は10Bq/kg。

 

小中学校、保育所の給食測定結果